4-3 地域緩和ケア支援室

5-4  地域緩和ケア支援室

 地域緩和ケア支援室では、三友堂病院緩和ケア外来や緩和ケア病棟の紹介、受診予約や入院審査の受付を行いますが、それとともに、緩和ケアに関する情報提供、総合相談、専門研修、地域連携支援を柱とする事業を実践していきます。構成人員は、医師3名、看護師2名、MSW1名、事務員1名の7名体制で対応します。また、緩和ケア科外来や緩和ケア病棟、そればかりではなく、関係診療科と連携し、ベストサポ-ティブケアを実現できるよう取り組みます。

1.情報提供

緩和ケアに関する国内外の情報収集および発信を通じて、患者さん・ご家族および医療関係者等への情報提供を行います。

サポートセンター

2.総合相談

上記患者さん・ご家族に対する相談に加え、医療機関等を対象としたいわゆるコンサルテーション(専門的な相談対応)を行います。

3.専門研修

医師、看護師、薬剤師、介護・福祉関係者等を対象とした緩和ケアの専門研修を行います。

4.地域連携支援

置賜地域緩和ケアネットワーク「愛のネットワーク」を構築するために、医師会、歯科医師会、薬剤師会、地域の各医療機関、介護施設、地域包括支援センター、訪問看護ステーション等と密に連携し、知識、技術の指導、支援、そして情報交換を行います。具体的には、医療機関や施設等へのアドバイザーの派遣や緩和ケア病棟スタッフや緩和ケアチームのスタッフによる出張講座等を実施します。さらに住民や医療、介護、福祉従事者を対象に、緩和ケア病棟見学会などを開催して、緩和ケアの理解を広げるよう努めていきます。また、地域規模で事例検討会を開催し、緩和ケアの知識を深める機会を設けます。