3.入院のご案内

2010年3月19日
  1. 入院される患者さまへご案内
  2. ご入院中
  3. 入院費のお会計
  4. お会計時間
  5. 高額療養費制度
  6. 入院中の過ごし方
  7. 無料低額診療について

矢印 入院のご案内(PDF)

1、入院される患者さまへご案内

ご入院の手続き

  • 自動受付機で受付していただきます。 * 受付票が発行されます。
  • 総合受付に受付票と保険証類をご提示下さい。
  • 各科診察室前でお待ち下さい。
  • 係のものがご案内いたします。

(土曜日・日曜日・祝祭日に入院される方は救急外来受付にお名前と予約入院であることをお伝え下さい。係のものがご案内いたします。)

ご入院当日にお持ちいただくもの

  • 診察券
  • 保険証類(健康保険証、老人医療や公費負担医療費の受給者証、限度額適用認定証
    * コピーは認められませんので必ず原本をお持ち下さい。
  • 入院誓約書
  • 病衣同意書

入院生活に必要なもの

  • 洗面用具
  • 箸又はスプーン、湯飲み又はコップ
  • スリッパ又はリビング用上履き
  • 下着類
  • タオル(2~3枚)
  • バスタオル(2~3枚)
    (入院に必要な日用品に関しましては、病院内売店にそろえてあります。)

▲ ページトップへ

2、ご入院中

付添人について

 当院では入院患者さま7人に対して1名以上の看護師を配置しておりますので、付添人を必要としません。但し、ご病状等の事情により付添をご希望の場合は看護師長にお申し出下さい。

ご入院中の食事について

 病院食以外の飲食物のお持ち込みは原則としてできません。医師の指示に従っていただきますが、不明な点は看護師におたずね下さい。

ご面会について

 ご面会時間は入院患者さまの安静と治療のために一定の制限をさせていただいております。ご理解の上、面会時間をお守り下さい。

平日 13:00~20:00
土・日・祝日 10:00~20:00

※発熱やせき、下痢症状など感染症疾患に罹っている又はその疑いのある方の面会はご遠慮願います。

外泊・外出について

 外泊・外出をご希望の場合は、必ず医師の許可を得ていただきます。看護師にお申し出下さい。

特別個室(差額室料)について

特別個室料金表

階  金額 設備
 2階 211号室   \6,480 テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
ミニキッチン、シャワートイレ、浴室 
201号室、202号室、203号室  \4,860 テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット、
シャワートイレ
210号室  \3,240 テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
208号室(2人部屋)  \1,620 テレビ
3階 303号室、311号室  \3,240  テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
305号室、306号室、307号室 \2,160 テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
 4階 401号室、402号室、403号室
408号室、410号室、411号室 
 \3,240  テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
 5階 508号室  \4,860 テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
ミニキッチン、シャワートイレ 
502号室、503号室、505号室
506号室、507号室 
 \2,160 テレビ、冷蔵庫、電話、手洗い、クローゼット
シャワートイレ 

▲ ページトップへ

3、入院費のお会計

  • 入院中のご請求=入院医療費のご請求は毎月1回です。月末締めとし、翌月の10日前後に請求書をお届けします。請求書をお受け取りになってから10日以内に1階会計窓口でお支払い下さい。
  • 退院時のご請求=退院日当日に請求書をお届けします。1階会計窓口でお支払い下さい。退院日が休日または緊急退院の場合は、過不足等が発生せぬよう、後日ご連絡させていただきます。

H20年7月より入院診療費の計算方法が
出来高払い方式から
DPCによる計算方式にかわります。

▲ ページトップへ

4、お会計時間


 月~金曜日の午前8時30分から午後5時30分まで1階会計窓口でお支払いいただけます。医療費についてご説明が必要な場合は、お支払いの前に会計窓口でおたずね下さい。
*その他の時間帯では救急外来受付でいつでもお支払いいただけます。
*領収書は高額医療費の払い戻しや所得税の医療費控除等に必要になりますので大切に保管してください。(領収書の再発行はいたしかねますのでご了承下さい)

▲ ページトップへ

5、高額療養費制度


 平成19年4月1日から事前の申請により70歳未満の方についても入院費に係る窓口でのお支払いが一定の限度額にとどめられます。この取り扱いを受けるためには、ご加入の医療保険の保険者に事前の申請を行い、保険者から発行される認定証を入院前に提示して頂く必要があります。ご提示がない場合は、これまで通りご負担いただき、後日高額医療費の手続きを行うこととなります。

▲ ページトップへ

6、入院中の過ごし方

  • 地震や火災等の緊急事態が発生した場合は、職員の誘導に従って行動してください。なお、入院時に看護師が非常口等の説明をいたしますが、ご自分でもご確認下さい。
  • 携帯電話は病棟内でご使用にならないようにお願いいたします。病院内の指定区域にてご使用になれます。なお、病院職員が使用しているPHSは医療用電子機器に影響を与えない電話です。
  • 当院は敷地内禁煙となっております。病院内はもとより当院駐車場での喫煙もご遠慮いただいておりますので、ご協力ください。
  • 多額の現金や貴重品のお持ち込みはご遠慮下さい。万が一盗難や紛失等がございましても当院では一切の責任を負いかねます。

 入院でお困りの事(福祉制度の活用や医療費のご相談等)がございましたら、2階地域医療部、医療福祉相談室内の医療相談員にご相談下さい。

▲ ページトップへ

無料低額診療について

矢印 パンフレットへ(PDF)   平成22年4月より開始

08801
このページの
原稿&資料提供  三友堂病院人事企画部