磁気共鳴画像診断(MRI)

2006年5月12日

MRI(magnetic resonance imaging)

東芝製MRI国内1号機

当院のMRIは東芝製です。最新鋭MRIにより、検査時間の短縮と高画質をご提供出来るようになりました。

最新鋭MRIにより、急性期脳梗塞造影剤を使用しない全身でのMRアンギオ検査など、最新の検査が可能となりました。

Diffusion 非造影MRアンギオ
Diffusion
脳梗塞の疑い 
左上:T2、 右上:FLAIR
左下:DWI(isotropic) 右下:ADC
非造影MRアンギオ

真空を利用した世界初の静音化機構により、MRI特有の騒音から開放されます。お子様だけでなく、どなたでも安心して検査を受けていただけるようになりました。

最先端技術による高速撮影が可能となりました。撮影時間は従来の約半分以下となり、患者さんはより楽に検査が受けられるようになります。
(頭部ルチン検査例:従来約30分→最新装置約15分 ※検査の内容により多少異なります。)

造影剤を使用しないMRアンギオや内視鏡を使用せずに寝ているだけ膵胆管を撮影できるMRCPが可能となった為、患者さんの経済的負担の軽減と身体的負担の軽減が可能となります。

MRCP MRCP
MRCP
膵腫瘍
上段:2D(5秒)
下段:3D
MRCP
胆石症、総胆管結石、粘液産生膵腫
03826
このページの
原稿&資料提供 三友堂病院放射線室